Blog

ドリームキラーにやられるな!

HealingMan Message19 

ドリームキラーに食われるな!!

ドリームキラーに食われてませんか? 私たちが何か夢を実現しょうとすると、かならず現れるドリームキラーという存在、これに対処しないと、夢が儚く消えてしまうことになります。ドリームキラーの対処法とは? あなたの愛、夢、ビジネスを実現するために、、。

あなたの叶えたい現実、夢を実現する私たちが夢を実現するのに、第一に必要なこと。
まずは環境を整えることです。それを実現できるような環境を選択することです。環境には様々な要素があります。人、物、事、お金、時間、空間などを整えることが必要です。
もし、あなたが近未来に結婚して幸せになりたいのなら、結婚して幸せになっているお友達や仲間を持つことです。これから、結婚して幸せになろうとしているカップルと仲良くすることなのです。
幸せな二人を見てしまうと、自分にはないものなので、羨ましく嫉妬してしまい、遠ざけてしまいがちですよね。
あなたのお友達が未婚、離婚経験者を問わず、シングルの人ばかりだったら、要注意ですよ。
再婚して幸せになりたいなら、再婚して幸せになっている人とのつながりは大切です。
結婚して幸せになっていった人たちのブログを見るとか、お友達の体験談を聞くなどして、それを自分のことのように喜べたら最高のエネルギーが入ってきます。「おめでとう㊗️ 素晴らしいね」など賞賛する、最強ストロークを発すると、最強のストロークが帰ってきて、お互いにポジティブなエネルギーの貯金ができますし、巡り巡ってかならず帰ってきます。
人生、生きかたの全般、仕事、趣味、料理、起業、文章、お金などどんなことでも同じです。自分よりできる人、上手な人、センスのいい人を褒めること、近づくことで、つながることでその人や事柄、環境のエネルギーと同期させることができます。
HealingMan message

同調させる、これはバイブレーションの法則(波動の法則)です。自らがその分野で成功した人の波動と同調させることがスタートです。
そして、自らがそのバイブレーションを発するようになったとき、いわゆる引き寄せの法則が働き出し、あなたの現実が変わります。
尊敬、敬愛、尊重、優先順位を上げる、エネルギーの高いところと同調する、成功者の本を読む、会ったことはないけれど、ホームページやブログをチェックするなど、等身大のモデルになる人の存在は大切です。 あなたがライバルだと思える人たち、その人たちのどんなところが羨ましく思える? 素晴らしいと感じる?ステキだと思う? そこを否定するのではなく、そこを100%認めて、そこから学んでみましょう。あなたが学生だったころ、あなたのライバルと思われる人たちをどれくら尊敬していましたか?どれくら認めていましたか?本当に素晴らしいね、尊敬するよ!と相手に伝えたことがありあすか? 尊敬、敬愛、尊重、優先順位を上げる、エネルギーの高い存在と同調してエネルギーを受け取ってみましょう。
ここで一つのワークをしてみましょう。あなたの交友関係で自分よりすぐれていると思える人を10名〜15名選んで、その人たちのどんな点を尊敬しているか、その人に直接そのことを伝えるつもりで、言葉で綴ってみましょう。そして伝えてみましょう。心の中で敬意と尊敬を伝えてみてください。直接伝えなくてもいいですが、直接会うか、手紙を書くか、メールするか?電話で伝えればさらに効果があるでしょう。

ただし、身近な存在は多くの場合ドリームキラーとなってしまうでしょう。親、兄弟、友人、知人は要注意です。自分の考えを押し付けてくることが落ちです。
HealingMan message身近な人がドリームキラーになってしまう2つの心理1. コンフォートゾンーンが変化する不安2. 認知的不協和による拒絶 
1のコンフォートゾーンが変化する不安。自分が慣れ親しんだ心地いい領域のことで、コーチング用語ではコンフォートゾーン(安全領域)といいます。
あなたの夫や妻、パートナーが、あなたが新しい目標や夢に向かって行動を始めると、時間だけでなく価値観が変化してくる、優先順位が変わって今までの関係性が変わってしまうのではないか?という恐れが生じると、今までのコンフォートゾーン(安全領域)に変化が出てきます。
お友達どうしで、今まで、3人の仲良し仲間がいたとします。その一人が海外留学に行くとか、キャリアUPのために大学院で勉強を始めるとか、言い出したら、あなたのコンフォートゾーンが大きく乱れることになるのです。 
価値観の違いから、話や会話が合わなくなるかもしれない、環境の変化から距離感が変わるかもしれない。いつも一緒にいた時間にぽっかり穴が開くことが不安になってしまうことが、潜在的に働きます。多くの人は慣れ親しんだ環境や状態の変化を嫌うのです。
ですから、価値観を大きく変えるような選択に対して、引きとめようとしてしまう、それがドリームキラーの心理です。
2の認知的不協和による拒絶
多くの人は、自分の持っている常識や価値観から逸脱したことがらには不快感を示します。心理学では「認知的不協和」といいます。この不快感を解消するために、自分にはない常識や価値観を否定することがあります。
例えば、会社勤めして働くことが大切だと思っている人にとっては、投資で稼ぐとか、楽して稼ぐという言葉には嫌悪感を感じたり、拒絶反応があるかもしれません。
この不快感を解消するために、「投資で稼ぐなんてダメ、楽して稼ぐなんてダメな人が考えることだ」と楽しく稼ぐことを不当にいうことで、自分の常識や価値観を守ろうとします。
あなたの夢や目標が家族や友人や恋人お常識や価値観を覆すようなものだった場合は、認知的不協和を解消するために、否定られるかもしれないです。 これがドリームキラーです。

では夢は人に話さない方がいいのでしょうか? そうではありません。あなたのことを全て受け入れて、あなたが成功することを心から望んでいる、応援してくれる人の存在、メンターやコーチ、ヒーラー、あなたの価値観を共有できる同士、先輩などの存在はあなたを応援してくれるでしょう。それは一貫性の法則が働くからです。
ですから、夢を話した方が実現しやすい場合と、夢を話さない方が実現しやすい場合があります。これは話す相手がドリームキラーであるか?ないか?さらにはドリームメイカーであるかどうかです。
例えば、あながたサラリーマンで、独立起業する!といえば、同僚の多くはドリームキラーになります。実際にサラリーマンから独立した経験のある人で成功している人で本当に応援してくれる人であれば話した方がいいでしょう。
離婚して幸せに今暮らしている人であれば、離婚することを相談することはできるでしょう。ですが、見極めることは容易ではないかもしれません。自分自身の中の弱い自分がドリームキラーである場合も多々有ります。内なるドリームキラーとは戦わなければなりません。
内なるドリームキラーがドリームキラーを引き寄せて、夢を実現させないように働くのです。

ドリームキラーに対する対処法として3つあります。
1ドリームキラーとは距離を置く。2ドリームキラーを説得して安心してもらう。3自己効力感と肯定感を高めて影響を受けなくする。4内なるドリームキラーを絶対に排除する
1に関しては一番簡単そうですが、家族や恋人となるとそうもいかない場合もありますので、2の説得して安心してもらうということになるかもしれませんが、ある程度方向性を定めて、実際に夢に向かって学びや準備を進めて、タイミングをみて安心して理解してもらうのがよいでしょう。その際に3の自己効力感、肯定感を高めることでぶれない信念をもって取り組むことでしょう。
4に関しては、一人で実現しようとしないことが大切になります。自分を支援してくれる、コーチ、ヒーラー、同士とチームを組むことです。それがマスターマインドとして働くことで、内なるドリームキラーを鎮めることができます。 
ゆめじつげんの最大の敵は、内なるドリームキラーとも言えます。
シュワッ🌈 HealingMan

求めよ、されば与えられん

-Blog