Blog

たぶん、これ以上美しい日本の曲はない!!

投稿日:

美しい日本語とメロディ、最上の癒しの曲ですね!
あらためて、日本語の ことだま のすごさにノックアウト!!

作詞家の 覚和歌子さん すばらしすぎる!!

フランスの教会バージョンは、さらっと聞くとフランス語に聞こえてしまうんだけど、
よく聞くときれいな日本語で歌ってるんですよ〜 
歌詞を見ながら聞くと、最高です!!

作詞 覚和歌子
作曲 木村弓

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心踊る 夢を見たい

かなしみは 数えきれないけれど
その向こうできっと あなたに会える
繰り返すあやまちの そのたび ひとは
ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道を続いてみえるけれど
この両手は 光を抱ける

さよならのときの 静かな胸
ゼロになるからだが 耳をすませる

生きている不思議 死んでいく不思議
花も風も街も みんなおなじ

ラ ラ ラン ラン ラ ラン・・・
ラン ラン ラ ラン・・・
ラン ラン ラ ラ ラン・・・
ホ ホ ホ・・・
ル ル ル・・・
ル ル ル ル・・・

呼んでいる 胸のどこか奥で
いるも何度でも 夢を描こう

悲しみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

閉じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない ささやきを聞く
こなごなに砕かれた 鏡の上にも
新しい景色が 映される

はじまりのあさの 静かな窓
ゼロになるからだ 充たされてゆけ

海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに
わたしのなかに 見つけられたから

ラ ラ ラン ラン ラ ラン・・・
ラン ラン ラ ラン・・・
ラン ラン ラ ラ ラン・・・
ホ ホ ホ・・・
ル ル ル・・・
ル ル ル ル・・・

作曲者 木村弓 ハープと唄 バージョン 世界観が伝わって来る美しい歌

唄 フランス人による教会で歌われているバージョン これはノックアウト!!

英語バージョンもいいですね。

-Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

6月⭐︎ゆめじつげんPlumeriaの予定

2018年6月 1日(金) 2日(土) 3日(日) 4日(月) 5日(火) 6日(水) 7日(木) 8日(金) 9日(土) 10日(日)Plumeria ファミリーDAY with KIDS 11日( …

Happy ReBirth 再誕プログラム モニター募集

  平成最後の満月🌕でしたね。 「平成最後」そんなフレーズを耳にしますが、「令和」発表からの1か月、良い振り返りと準備の期間になっていませんか!? 日本政府もなかなか粋な計らいですね。 …

どうやったら若返るか? よしっ、楽しもっ!の魔法

Akashi’S Radio Cafe vol.12 テーマ どうやったら若返るか? どうやったら⚪️⚪️に成功するか? よしっ、楽しもっ!の魔法 ゲスト パーソナルトレーナー 猪野美由紀 …

たとえ化けの皮が剥げても(笑)変わらない人間愛もある!

たとえ化けの皮が剥げても、感謝の気持ちは変わらない!愛の気持ちもある それくらい信頼していた好きな人が、残念な出来事の当事者になったとしたら、あなたならどうしますか?  たとえば、世の中によくある、結 …

自由な選択の本当の意味!

選択は自由です。 私たちは誰にも属していません、機会は無限大です。 あなたは宇宙に属しているだけです。 正しいか間違っているかは判断の意味ではありません。 自由な選択の本当の意味は、視点や観点から自由 …