Blog

REIWA 時代

令和が新元号になる。

発表おめでとうございます。

皆さんはどんな風に受け取っていますか?

今朝は今朝早く東京について、日本橋で新年号のニュースを聞いた。

正直最初は違和感があった。

新しい元号が「令和」に決まった。

「令和」は、日本に現存する最古の歌集「万葉集」に由来するそうであるが、なんとなく違和感が続いた。

しかし、わずか数時間でなんだか素晴らしい年号だと感じるように感じ方がかわってきたのは不思議な体験だった。

最初は令は命令のような秩序を強要するように感じて違和感を感じたのかもしれない。

しかし、その違和感が本当に新しい時代を象徴するのかもしれないと思うようになった。

集合意識が新しい年号、新しい時代を認識したからかもしれない。

音霊的に理解してくると、素晴らしい元号だと思えてきた。

安倍晋三首相は「令和」に込めた意味を「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」と説明した。

個人的には音霊的に、Reiは礼、霊、零なども想起させられる。

カタカムナではレは消失する、イは伝わるもの、陰、ワは調和だそうです。

伝わるものが消失して、陰が消失して、調和が生まれる。

そんな中で、海外のメディアの発表した意味合いにとても深い理解を感じた。

海外メディアの元号の訳で令和の意味深さを学んだ。

BBCは、令和の「令」の字は「order(秩序)」や「command(命令)」、「和」の字は「peace(平和)」や「harmony(ハーモニー)」を意味する、と書いている。

一方、同じイギリスのメディアであるガーディアンは、新元号は「fortunate(幸運)」「auspicious(幸先の良い)」と「peace(平和)」「harmony(ハーモニー)」を意味する、と報じている。

アメリカの経済メディア、ウォール・ストリート・ジャーナルも、「令」は「auspicious(幸先の良い)」を意味し、「和」を「peace(平和)」と訳した。

さらにオーストラリアのABCニュースは、元号が令和に決まったが、それが何を意味するかはまだ明らかではないと、説明を控えている。

幸先の良い、平和、調和!! とっても素敵です。

引用HAFFPOST

令和について海外メディアは?

霊気実践者のHealingManとしては、REIWAは霊氣に充ちる調和の世界感を表していると聞こえる。世界のREIKI、愛と調和の霊氣道、そんな秘められたメッセージなのだと感じています。日本が霊的に調和した世界をリードする時代になるのでしょう。 

Spiritual Harmoney 霊和、礼和、令和

HealingMan 小林明詩と個人セッションで会う

小林明詩のオフィシャルHP

-Blog